年中行事

節分祭

当神社の節分祭はまず、第一座の祭典を行った後、獅子殿特設舞台より宮司が「三矢ノ追儺」という古式の追儺の神事を行います
「三矢ノ追儺」とは三本の矢を放つ神事で、一本目は「病気を健康にかえる」矢、二本目は「辛気を福にかえる」矢、三本目は「陰気を陽気にかえる」矢をあらわします。
「三矢ノ追儺」の神事の後、午後5時半より六時半まで毎年約80人ほどの裃(かみしも)姿のまきてが、8回ほどに分けて獅子殿特設舞台より「福は内」という威勢の良い掛け声と共に豆や大量のお菓子をまきます。
当神社の節分祭には毎年約500人ほどの方が境内にいらっしゃいます。
一般的に豆まきというと「鬼は外」「福は内」という掛け声と共に豆をまきますが、当神社の豆まき神事は境内で、つまり神社の中で行われますので、神社に鬼は来ませんので「鬼は外」という掛け声はおこないません。

節分祭の申込書はPDFファイルでご用意いたしました。
下のボタンを押してPDFファイルを開、プリントアウトしてお使いください。

予約申込書