年中行事

初詣は12月31日の午後11時30分より行われる『年越ノ大祓式』終了より元旦0時までは境内への立ち入りを禁止させて頂き、鳥居前に列を作りお並び頂き、年が明けました元旦の午前0時になりましたら太鼓の音と神社よりの放送で年明けをご報告させていただき、境内にて初詣の参拝の皆様にその年の干支の折り紙を添えたお守り『干支の守り札』を先着で境内にて配布致します。
15日すぎまで、個人・ご家族での厄除けや家内安全をお祈りされる「一般昇殿参拝」の方々、また会社・商店等の「団体昇殿参拝」の方々が次々とご来社され御本殿で御祈願を受けられます。祭典後は厄除天井大獅子に願いを書いた願い串(祈願串)をお納め頂き揃っての御礼拝の後に清々しい鈴の祓をお受け頂き、当社の神様にお供えするお米で造られた「波除」という御神酒を皆様にお召し上がり頂いております。
また1月7日には人日の節句「七草神事」として七草粥の振る舞いも執り行われます。
心新たに清々しい年を始められますよう皆様のご参拝をお待ち申し上げます。

注意事項

一般の参拝者の皆様へ

  •  古い御札やお守りは本殿向かいまして左奥に収める場所がございますので、そこにお納めください。
  •  一般昇殿参拝、特別厄除祈願の受付は本殿の中にございます。
  •  4日~7日にかけては団体昇殿参拝の方が多く混雑が予想されますので一般昇殿参拝、特別厄除祈願の受付が混雑いたします。
  •  1月15日まではご予約を中止させて頂いております。直接神社にお越しください。
  •  4日~7日等にかけて、団体参拝のご予約でうまっている時間の場合、御祈願をお受け出来ない場合があります。ご了承ください。
  •  詳しくはこの下のボタンから『一般昇殿参拝・特別厄除け祈願』のページをご覧ください。

一般参拝

ご不明の点がございましたら何なりと神社までお問い合わせください(メールの場合返信が遅くなることがございますがご了承ください)

団体昇殿参拝でお参りの方へ

  •  4日~7日へかけまして団体昇殿参拝受付は境内の本殿前にございます。
  •  時間がかさなる場合ご連絡いたしますが、当日受付をされ、皆様がおそろいの団体様よりご昇殿いただきます。
  •  日時によりましてはお待ちいただくご不自由おかけいたすこともございますがご了承ください。
  •  4日~7日にかけては、ご予約でうまっている時間の場合、事前のご予約の無い方は御祈願をお受け出来ない場合があります事をご了承ください。
  •  ご予約は電話でのみお受けいたしております。(メールでのご予約はお正月期間は中止させていただいております、ご了承ください)
  •  当神社の団体参拝では、原則1団体ずつ御祈願を執り行っておりますが、非常に混雑を致します1月4日~10日において、他団体様と同時に昇殿をお願いする場合がございます。
  •  詳しくはこのページの上にあります『団体昇殿参拝について』のページをご覧ください。

団体参拝

ご不明の点がございましたら何なりと神社までお問い合わせください(メールの場合返信が遅くなることがございますがご了承ください)

干支の守り札配布

当神社では毎朝9時太鼓の音と共に神職が御神前にて朝御饌祭(あさみけさい)を奉仕し氏子築地全体の又当神社に御崇敬の念をよせられる全国の崇敬者の日々の生業(なりわい)、商業(あきない)の隆盛を御祈願致しております。 例年元旦0時より15日すぎまで、個人・ご家族の一般昇殿参拝の方々、その年厄年をむかえた特別厄除祈願の方々、会社・商店等の団体昇殿参拝の方々が次々と来社され御本殿で御祈願を受けられ、続いて日本一の厄除天井大獅子に願いを書いた願い串(祈願串)をお納め頂き揃っての御礼拝の後に清々しい鈴の祓をお受け頂き、新春の御神酒を皆様にお召し上がり頂いております
初詣は12月31日の午後11時30分より行われる『年越ノ大祓式』終了より元旦0時までは境内への立ち入りを禁止させて頂き、鳥居前に列を作りお並び頂きます。
元旦0時になりましたら太鼓の音と神社よりの放送で年明けをご報告させていただき、鳥居前にて先着で1000名様に手作りのその年の干支の縁起物『干支の守り札』を無料で差し上げております。